経過観察

昨日、娘婿が休暇をとって家族で行き、県立小児医療センターの皮膚科を孫娘が受診した。
20150403
昼前に娘から「この調子なら目の下を切開する必要はないようなので、しばらく様子を見よう」ということになったと、カミさんのスマホに連絡があった。
実際、目の下の腫れもかなり引いたし、噛まれた部分のしこりもずいぶん小さくなった。
ただ、まだ残っている赤茶っぽいあざが少し気になるが、これも経過観察が必要だということなのだろう。
20150404
「まだに」に噛まれた場所が目の近くなので、しこりが残る事はもちろん、切開してあとが残るようなことも心配だったが、今のところ悪い経過ではない様で少し安心した。

まだにめえ

一昨日、娘と孫2人と娘の友達とそのお子たちの6人で子供動物自然公園に行ってきたらしい。
そして今朝、半べその娘から電話がかかってきて、8時少し過ぎに娘の家に行った。
昨夜から今朝にかけて、孫娘の左の目頭を中心に顔の4分の1が腫れあがっていた。
150330_002
一昨日行った動物公園で「まだに」にかまれてしまったらしい。
動物公園で孫娘の左の目頭の下にごみみたいなものがついていたのを娘が取り払った。
それが「まだに」だったようで、半分しか落ちなかった。
その後、残りの半分も取り除いたつもりだったが完全には取れていなかったようだ。
150330_177
私と娘と孫の4人で、8時20分から受付が始まる北里メディカルセンターへ行き、孫娘は皮膚科を受診した。
娘は仕事があって、少し遅刻するがそれでも一度出勤しなければならないらしい。
娘は孫娘の診察に私ではなくカミさんに付き添ってもらいたいようだった。
私は、娘が受付を済ませ診察を待つ間に、自宅で待っているカミさんを迎えに行ってつれてきた。
孫娘の診察までかなり待ち時間があるらしい事を受付で聞いて、娘は仕事に行き、私は孫息子を連れていったん自宅に戻った。
12時過ぎに病院のカミさんから電話がかかってきて、私たちは迎えに行った。
診察の結果、孫娘の顔にはまだ「まだに」の歯が残っているらしいことが分かった。
診察をしてくれた女医さんによると、噛まれたところを切開して「まだに」の歯を取り除きたいのだが、場所が目頭のすぐ下なので注意深くしなければ、目を傷つける可能性があって、簡単なことではすまないらしい。
普通なら、動かないように噛まれた辺りを押さえつけながら切開できるのだが、子供の顔のしかも目のそばなので、全身麻酔して孫娘が動かないようにした上で切開しなければならないらしい。
女医さんは安全に早くその手術ができる病院を探して、予約を取って、紹介状を書いてくれた。
明後日午前9時の受付で、県立小児医療センターを予約できたので、皮膚科の受診と手術の相談をするように言われた。
それまでの分として、昼食後からのむように抗生物質を処方してもらった。
仕事を早退して病院に戻ってきた娘が皮膚科の受付で薬を受け取り、総合受付で会計を済ませて家に戻った。
孫娘が昼食にハムとチーズを乗せたトーストを食べたあと、抗生物質をのんだのを見て、カミさんと私は自宅へ戻った。

花見日和

毎年3月下旬から4月はじめにお花見をする。
といっても、桜の下でお弁当を食べるだけのことだが。
去年は息子夫婦と娘夫婦が一緒で、孫2人と犬2匹とでそろって鴻巣公園でお弁当を食べた。
息子夫婦は先日メールで「今年は4月5日(日)に戻る」と、カミさんに知らせてきたらしい。
NHKの天気予報によると、今日、明日が絶好の花見日和で、4月初旬は天気がぐずつくかもしれないらしい。
確かに昨日、今日とぽかぽか陽気で、5月のゴールデンウイークの頃みたいだ。
娘に「お花見に行くけれど、どうだ」とメールしたら、今日はママ友達と一緒に母子6人で子供動物自然公園にいるという返信だった。
それで今日はフランクフルトの海苔巻きと鶏のから揚げを弁当にして、カミさんと二人で花見に出かけた。
あ、ミニチュアダックスのクレアも一緒に出かけた。
まず始めは「石戸宿の天神下公園」の桜土手。
150330_005
この土手下の出店の向こうが駐車場でそのまた土手の下の池は魚つりができるが、何が釣れるのか、本当に何か釣れるのかは知らない。
私たち夫婦がこの街に住んで、はじめて花見したのがこの土手だった。

「東光寺の石戸蒲桜」は国の天然記念物に指定されている由緒正しき桜なのだが、残念ながら今日はまだ7、8分咲きだった。
ただ、その手前のソメイヨシノがとても豪華に咲いていたので、今年はこの桜の前で写真を撮った。
去年までこの手前の参道北脇にせんべいや団子の出店が何軒か並んでいたのだが、今年はそれがなくなって参道の南脇の広場に砂利を敷き、出店が並んだ休憩所ができていた。
150330_017

あ、このソメイヨシノの奥に見える天然記念物の「蒲桜」の画像はWikkipediaで見られる。
検索ワードは「石戸蒲ザクラ」その画像がこれ。
Ishidokabazakura

毎年4月上旬に桜まつりが開催される「高尾さくら公園」
今年の「北本さくら祭り」は4月4日、5日だと公園のポスターに書いてあった。
150330_036

吉見の「さくら堤公園」は堤の両脇に桜並木が約2kmくらい続く。
150330_044

「鴻巣公園の桜」去年みんなでお弁当を食べた鴻巣公園でお弁当にしようと思って寄ったが、シートを敷いたり、お弁当を出すのが面倒な気がして、結局自宅で食べることにした。
150330_047

はやかったですねえ

今日銀行へ行ってきた。
10時前に自転車に乗って駅前の銀行に行き、10時半くらいに帰宅した。
私が帰宅したら出がけにかけなかった玄関の鍵がかかっていた。
留守番のカミさんは居間ではなく洗面所にいた。
洗面所に行ってみると、洗顔していたカミさんが振り向いて、
「あ、おどろいた、何か忘れ物ですか」と言った。
「あ、おどろいた」は聞き流すとしても、なぜ次が「おかえり」とか「はやかったですね」じゃないのだろうかと思った。

ところで、わたしが今日銀行に出かけたのは、公共料金の自動引き落とし口座を変更したかったからだ。
「ついでに入金と通帳記入もお願いします」と、出掛けにカミさんから頼まれたので、銀行に到着して私はまずそれを済ませた。

その後窓口の前に立っていた男性係員に、公共料金の自動引き落とし口座を変更したい旨を伝えた。
男性係員は、キャッシュカードを持っていれば書類を書かなくてもできるからと、手続き画面のモニターがあるテーブルに案内してくれた。
ただ、水道料金などはお客様番号とかを入力しなければならないらしくて、それを聞かれた。
そのとき私は、それを書いたメモを自宅に置いて来たことに気がついた。
私は男性係員にそう言って、申し込み用紙をもらった。
書き損じた時用にと思って追加を頼むと男性係員は、
「その封筒に入れて送って頂ければオーケイですので」と言いながら、もう1セット私に渡してくれた。

インフルエンザ

昨日(日曜日)の朝から孫娘の熱が38.5度あって、私は見舞いに行った。
食欲もなくて、お昼に何が食べたいか聞いたら特に食べたいものはないと言った。
アナと雪の女王でアナがエルサに 「じゃ、雪だるま作るってえのはどうお~」って言ったときの言い方風に 「じゃ、イチゴとバナナはどうお~」と聞いたら、孫娘は 「イチゴとプリンがイ~」と応えた。

おかゆさんもあるようだがイチゴとプリンでよいのかと聞いたら、娘婿が
「ビタミンと糖分が取れるからよいのではないでしょうか」と言った。

それで私はイチゴとプリンを買いに行き、ついでに他の者のお昼ご飯用にピザも4枚買って戻った。
ただ、私はイチゴとプリンを買いに行ったつもりだったが、なぜかイチゴとバナナを買って帰った。
たぶん私が 「イチゴとバナナはどうお~」と聞いたからバナナも買ったのだと思うが、なぜプリンを買わなかったのかは自分でも分からない。
スーパーから戻ると孫娘は昼寝をしていたので、プリンがないことに気づいてどう思ったのかは不明だ。

今朝になっても熱が下がらないので娘が連れて近くの小児科を受診したらインフルエンザだった。
昼間カミさんが孫娘の具合はどうだとメールして、娘からの返信メールでそれが分かった。
明日娘は仕事に出るけれども、幸い娘婿が仕事休みで祖父母は用なしらしい。

あしたはふゆびより

夕方テレビの天気予報で担当のアナウンサーが「明日は冬日和でしょう」と言いました。
冬晴れとも言うようだが、穏やかに晴れた冬の日とか、いかにも冬らしい空模様とかのことを「冬日和」と言うようです。
そういえば、今日も冬日和だったのでしょうか。
朝夕はともかく、日中はぽかぽかと天気の良い日柄でした。

HELLO EVERYONE

これといった特技も趣味もないおじいちゃんのセカンドライフです。
もてあますほどのヒマではありませんが、すこしゆっくりできる時間ができたので、ブログをかくことにしました。
ただまだ、テーマも決まっていません。
このさきブログ運営の理解が進んで、投稿し慣れてきたらすこしづつでも、もっともっと楽しいページに変えていこうと思っています。

ンじゃ、そんなわけでこのさきよろしく。

 

 

HELLO EVERYONE